PHILIPPE AUDIBERT -PARIS- ☆2020 Winter collection☆
News2020/12/8

PHILIPPE AUDIBERT -PARIS- ☆2020 Winter collection☆

1989 年、デザイナーで彫刻家のPhilippe Audibert(フィリップ・オーディベール)がフランス・パリにて
創業したジュエリーブランド。
シルバーやゴールドを基調としたメタルパーツとスワロフスキー®・クリスタルを組み合わせたブレスレ
ットやリングが特に有名で、モデルも愛用していたり、数々の雑誌で紹介されたりと注目を集めています。
コレクションをただのアクセサリーやファッションのアクセントではなく、個性的な独立したアートと捉
えているPhilippe Audibert(フィリップ・オーディベール)の情熱は、デザインや製作をパリのみで行い、
常にコレクションのレベルを高めようとする姿勢からも伝わってきます。
使用している素材はピューターと呼ばれる合金で、‟錫(すず)“を主成分としている金属です。
錫は酸化しにくく錆びにくいのが特徴です。金銀に次いで希少性の高い金属で、古くから装飾品に使われ
ていました。
また錫には抗菌作用もあることから食器などでも使われることが多い素材です。

 

 

Philippe Audibertの20AW collectionを是非LAGLAIAの店頭にてご覧ください。